グッチが認めたアーティスト ペトラ・コリンズのエッセイ&作品集が日本で発売

追加情報:

【2017/11/9】発売日は12月8日(金)を予定。

「Coming of Age」表紙
「Coming of Age」表紙
画像: DU BOOKS

 アーティストのペトラ・コリンズによる新刊「Coming of Age」が、12月に日本で発売される。価格は税別3,300円。発売元のDU BOOKSおよびAmazonで予約を受け付けている。

 ペトラ・コリンズはカナダ・トロント生まれの24歳。タヴィ・ゲヴィンソンのウェブサイト「ROOKIE」で脚光を浴び、「グッチ(Gucci)」や「アディダス(adidas)」「ブルガリ(BVLGARI)」で起用されたほか、資生堂の企業文化誌「花椿」では巻頭シューティングを手掛けた。SNSでも人気を博し、インスタグラムでは63.4万人のフォロワーを持つ。

 「Coming of Age」では、ペトラがクリエーションや生い立ち、家族、恋愛、自身のもつ精神的な病について初めて語ったエッセイをはじめ、ポラロイド写真やこれまでの作品を掲載。また、米女優レナ・ダナムの母親としても知られる現代美術家ローリー・シモンズやマリリン・ミンターらペトラ自身が影響を受けてきた女性のほか、グッチのクリエーティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレによる寄稿文が収録される。