;

「無印良品」3シーズン連続で値下げ、靴下やカレーなど約2400品目が対象

足なり直角靴下(ボーダー)
足なり直角靴下(ボーダー)
画像: 無印良品

 「無印良品」が、衣類・雑貨、生活雑貨、食品など約2,400品目の値下げを実施する。本格的な導入時期は来年3月以降だが、一部の商品は1月から変更される予定。

 対象商品は「足なり直角靴下 えらべる3足シリーズ」(3足990円→3足890円)、「ポケットコイル脚付きマットレス・シングル」(3万5,000円→2万9,900円)、「バターチキンカレー」(380円→350円)など。標準的な規模の店舗で取り扱うアイテム数の約4割強にあたり、このうちの約7割は1円や10円などの端数を調整し、わかりやすい価格にするプライスラインの整理によるものも含まれる。無印良品が値下げを実施するのは2017年春夏2017年秋冬、そして2018年春夏の3シーズン連続となる。

 良品計画によると、価格改定が新規顧客の獲得に貢献しているという。また、2017年8月中間決算は増収増益と業績も好調だ。素材の見直しや包装の簡略化など生産工程を改善したことが背景にあり、今後も手に取りやすい価格を追求していく方針。