ラグジュアリーからファストファッションまでカバーするファッションメディア

日本初上陸 フローズンヨーグルト専門店「pinkberry」その味は?

日本初上陸 フローズンヨーグルト専門店「pinkberry」その味は?の画像

 2005年にカリフォルニア・ウエストハリウッドで創業したフローズンヨーグルト専門店「Pinkberry(ピンクベリー)」の日本1号店が7月18日、お台場ヴィーナスフォートにオープンします。アメリカでのフローズンヨーグルトブームの火付け役になった「Pinkberry」をいち早く食べたい!ということでメディア向け試食会に行ってみました。

現在、米国をはじめ20カ国に260店舗を展開している「Pinkberry」は、アメリカで知らない人はいないほど人気のフローズンヨーグルト専門店です。ハリウッドセレブにも人気で、海外ドラマ「ゴシップガール」の劇中にも登場するなどホットなお店として知られています。そんな「Pinkberry」が日本初出店先に選んだのは、お台場ヴィーナスフォート。まるで外国にいるかのようなポップな内装の店内には、26席のイートインスペースも併設されています。

pinkberry_2.jpg

日本にも少しずつフローズンヨーグルト専門店は増えてきていますが、まだ馴染みがないという方も多いですよね。フローズンヨーグルトは、ヨーグルトフレーバー、サイズ、トッピングの順番に選びます。自分の好みに合わせてカスタマイズできるので、組み合わせは無限大ですね。

pinkberry_3.jpg

まずはヨーグルトフレーバーから。オリジナル、ストロベリー、ザクロ、マンゴー、クッキー&クリーム、チョコレート&ヘーゼルナッツの計6種類が用意されています。

pinkberry_4.jpg

サイズと価格はそれぞれ、スモールが360円〜、レギュラーが510円〜、ラージが660円〜。フローズンヨーグルトはカップで食べるお店がほとんどですが、「Pinkberry」にはコーンも用意されているのが嬉しいですね。

最後にトッピングを選びます。トッピングには、いちごやバナナ、ブルーベリーなどのフレッシュフルーツ6種類や、チョコチップやグラノーラなどのドライトッピング20種類が用意されています。「Pinkberry」で提供しているフルーツトッピングは、冷凍のものを一切使わず、店舗でカットしたフレッシュなフルーツを使用。海外旅行に行った際に食べて以来、私も「Pinkberry」の大ファンだったのですが、いちばん好きなmochiトッピングは残念ながらありませんでした。日本ではmochiのかわりに白玉を用意しているそうですよ。ちなみに、トッピングなしも可能です。

pinkberry_5.jpg

今回は、ザクロフレーバーに、チョコチップやグラノーラ、オレンジなどがトッピングされたものをいただきました。新鮮なフルーツの酸味とヨーグルトの甘さが絶妙なバランスで美味しかったです。「Pinkberry」は、無脂肪牛乳・無脂肪ヨーグルトを使用していて身体にも良いので、女性は嬉しいですね。

pinkberry_6.jpg

他にもたくさんの種類のフローズンヨーグルトが用意されてました。こちらはオリジナルフレーバーのもの。

pinkberry_7.jpg

フローズンヨーグルトの他に、フルーツがぎっしり詰まったパフェもあるそうです。680円〜。

pinkberry_8.jpg

 スタッフは、ロゴがプリントされたTシャツとエプロン、キャップを制服として着用していました。

pinkberry_9.jpg

 今回のイベントのスペシャルゲストとして登場したモデルのエリーローズさんは「移動中や撮影の合間に、フレッシュなフルーツを食べられるのが嬉しいです。トッピングもたくさんあるから好きなものを選ぶのは若い子も楽しいと思います」とコメント。

pinkberry_10.jpg

「Pinkberry」を展開するPinkberry Ventures, Incとフランチャイズ契約を締結し、日本での運営を手がけるのは、「ローズベーカリー」などを展開するアールアンドケーフードサービスさんです。2014年末までに東京に2店舗、福岡に1店舗、3年以内に20店舗を出店する予定なので編集部のある新宿にも早く出店して欲しいです(笑)。

■ピンクベリー ヴィーナスフォート店
場所:東京都 江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート2F
電話番号:03-3528-2821
営業時間:11:00〜22:00 ※オープン日の7月18日は12:00から営業開始
店舗面積:約20坪

https://www.fashionsnap.com/news/2014-04-18/pinkberry/