;

日本初 "デジタル×ファッション"メディア

アプリを使って5分で身体測定、オーダーメイドのドレスウエアが届く「MTailor」に注目

アプリを使って5分で身体測定、オーダーメイドのドレスウエアが届く「MTailor」に注目の画像

女性向けファッションのようにアイテムの種類やデザインが豊富なものより、シャツやブレザーなど決まった型があるメンズドレスウェアは、新しいテクノロジーを取り入れやすいカテゴリーだと言えます。例えば、先日ご紹介した「Ministry of Supply」もそのひとつ。

今回新たにご紹介するのは、メンズドレスウェアをオーダーメイドできる「MTailor」です。取り扱うのは、スーツ、ブレザー、パンツ、ロングスリーブのドレスシャツ、半袖シャツの5種類。生産プロセスの中間業者を中抜きすることで、ドレスシャツは69ドル〜とリーズナブル。でも、それだけなら同様のサービスは既に存在するし、そこまで驚くには至りません。

20161201difa2.jpg

パターンや襟首などを自由に選べるカスタマイズに加えて、MTailorが斬新なのは、オーダーメイドアイテムの寸法をスマホアプリで測ってくれること。テイラーはおろか、メジャーを用意したり、自分以外の人に手伝ってもらって測定する必要すらありません。iPhoneまたはiPadと専用アプリさえあれば、ものの5分で身体の寸法を測ってくれます。

例えば、ドレスシャツを購入する場合。まずは気になったデザインを選択。続いて、襟元やカフデザイン、フィット(少しゆとりのあるクラシック OR スリム)、胸元のポケットの有無などを選んでいきます。腕時計を付ける場合は、どちらの腕に付けるのかと尋ねる項目も。すると、ここから寸法の測定方法を案内するステップバイステップの動画が始まります。

20161201difa3.jpg20161201difa4.jpg

ユーザは、タイトな洋服を着て、カメラを適切な角度で壁に立てかける(画面上でiPhoneの傾きが正しいかどうかを教えてくれる)ように促されます。タイトな洋服というのは、上半身はサーフィンやランニングのときに着るようなスパンデックスのアスレチックウェア、また下半身ブリーフやボクサーなど。Tシャツやデニムなどは正確な測定ができないためNG。あとは、壁から3メートル先に立つだけ。

20161201difa5.jpg

正しい位置に立ったら、アプリの指示に従って360度身体を回転させたり身体を動かしていきます。撮影した動画を3Dモデルに変換することで、テイラーメイドのドレスシャツが仕上がるそう。MTailorいわく、人間のテイラーによる測定に比べてこのアプリ測定は20%正確なんだとか。80件以上のレビュー、総合評価星5つのApp Storeのレビューを見ても、ユーザから届いた商品のフィット感に感動する声が集まっています。

ちなみに、ドレスシャツの素材は100%コットンで、シワ防止加工がされています。仮に届いた商品に満足できなかった場合は、到着から90日間以内であれば、無料で作り直す、または全額返金してくれるため安心。注文から商品到着までにかかる期間は3週間。従来のオーダーメイドにかかる期間を考えると、早さの面でも満足度は高いのではないでしょうか。

"Stop wearing another man's clothing.(他人の服を着るのはもうやめよう)"というキャッチコピーが、サービスのコンセプトをすごく上手く言い表しているMTailor。スマホアプリだけでオーダーメイドの洋服が頼めるだなんて、嬉しすぎます。ベーシックなアイテムだけでもいいので、レディースにも対応して欲しいですね。

MTailor

https://www.mtailor.com/

Photo by MTailor