ファッションを若者で加速させる

「欲しいから買う、素敵だから売れる」エシカルファッションのオンラインショップオープン

「欲しいから買う、素敵だから売れる」エシカルファッションのオンラインショップオープンの画像

A Scenery Beyond..(シナリービヨンド)が、2017年4月20日、 "Ethical & Timeless"をテーマにFair Trade(フェアトレード)プロダクト、 エココンシャスプロダクト、 ビンテージアイテム、 職人によるハンドメイド品を国内外から独自に集め、 いままで日本になかったスタイルのエシカルファッションのオンラインセレクトショップをオープン。

【これまでにない形のセレクトショップ?】

サービス開始の背景には、安くたくさん流通しているファッションビジネスの犠牲になっている数々の問題、 途上国での労働搾取、 児童労働、 人権侵害、 環境破壊を解決しようと、エシカルファッション(人と地球にやさしいファッション)を打ち出しているが、 「買えるところがほとんどない。」 「種類は少ない」「なんだか自分のテイストとは合わなさそう。」というハードルを超えたいという代表間瀬氏の思いがあった。
この壁を越えるために、エシカルファッションを、ライフスタイルショップとしてイメージを確実にブランディングし、欲しいから買う、素敵だから売れる、という純粋な購買欲求の対象にする手法を選んだ。

sinaribeyond1.jpg

生産背景が素晴らしいからといって「売れる/欲しい/普及する」というのが通用しないのが"ファッション"の難しいところであり、挑戦しがいがあるところ。エシカルの視点を持ちつつ、本来ファッションの持っている要素を取り入れ、社会に対して提案する、同ショップ。4月24日~30日に開催しているFashion Revolution Weekと連動したキャンペーンを行なっていることもあり、この機会に一度、サイトを覗いてみてはいかが?
WEBサイト:A Scenery Beyond..

Text:READY TO FASHION MAG編集部