;

ファッションビジネス専門紙「繊研新聞」公式サイト

スタッフインターナショナル、メゾンマルジェラ事業を吸収分割

スタッフインターナショナルジャパンは10月1日付でメゾンマルジェラ事業を、新たに設立するマルジェラジャパンに吸収分割する。スタッフインターナショナルジャパンの横溝知将CEO(最高経営責任者)が、マルジェラジャパンのCEOを兼務する。

マルジェラジャパンの分社化は、スタッフインターナショナルの親会社である伊OTBグループのグローバルな組織改編の一環。本国はマルジェラグループSRLを設立する。

新会社が承継するのは、「メゾンマルジェラ」と「MM6」の全ての販売事業。卸販売は、17年秋冬の取引が終了する18年3月頃までスタッフインターナショナルが継続し、18年春夏の出荷からマルジェラジャパンが担う。