ストレートに発信するメディア

トゥシェ、縫い目ゼロのハーフトップ&ノンワイヤーブラをアップデート

20170911st.jpgグンゼのレディスインナーウェアブランド「Tuché(トゥシェ)」より、秋冬アイテムが発売中。

現在の下着のトレンドと言えば、「縫い目のないハーフトップ」と、ノンワイヤーでも補整力が高い「サードウェーブブラ」。今回、「Tuché」の2大トレンドアイテムである「縫い目0(ゼロ)ハーフトップ」と「future bra(フューチャーブラ)」が進化して登場。

20170911st2.jpg

「Tuché 縫い目0ハーフトップ」は、どこまでもヌーディな着ごこちが特徴。接着とカットオフによって縫い目をなくし、さらに洗濯絵表示タグをプリントにすることで凹凸がなくフラットに。チクチクしにくい上にアウターファッションにも響きにくい。無地タイプ(8色)、ボーダー柄や杢調、デニム調などのプリント加工タイプ(4色)、ディズニーデザインタイプ(4色)の全16種類展開で、毎日着けたくなるような楽しいハーフトップシリーズとなっている。新機能として、今季より、挿入パッドが「ピーナッツパッド」に進化し、着用時のシルエットがよりきれいに整うようになった。価格は2000円(税別)から。

20170911st3.jpg

「future bra」2300円(税別)は、一体型モールドカップを積層構造で作るという新発想により"ノンワイヤーでバストメイクする"ことを実現。「着ごこちのやわらかさ」「補整力」「通気性」「軽さ」「ひびきにくさ」という女性がブラジャーに求めるすべてを叶え、幾層ものパーツの組み合わせがもたらす理想的な着用感が新しいノンワイヤーブラジャーだ。今季は、流行のスモークカラーやデニム調、杢調加工などのカラーバリエーションが増え、「縫い目0ショーツ」とカラー連動した全8色展開となっている。