世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

ピザ ハットが機能素材を採用した限定ピザパーカを製作

ピザ ハットが機能素材を採用した限定ピザパーカを製作の画像

宅配ポーチと同様の機能素材を採用した〈The ◯orth ◯ace〉顔負けの一着

アメリカテキサス州プレイノに本社を構える世界最大のピザチェーン『Pizza Hut(ピザ ハット)』は、サーマル技術を応用した革新的なオーブンホットデリバリーシステムとピザを出来立てに近い熱さのまま配達できるピザボックスを開発した。顧客により美味しい状態でピザをお届けするために2年間の歳月を費やして研究を重ね一新されたデリバリーポーチは、スキージャケットなどに採用される「3M」社のシンサレート™ 高機能中綿素材、熱を跳ね返す放射床断熱放熱バリアアルミニウム、熱を閉じ込めるポリエステルファイバーパッドと3つの断熱素材が組み合わされている。

20171011PIAZZA2.JPG

Pizza Hut が新デリバリーシステムを記念して限定ピザパーカをリリース ピザハット 宅配ポーチと同様の機能素材を採用した〈The ◯orth ◯ace〉顔負けの一着 ノースフェイス The North Face

その新デリバリーシステムの発表を記念して、『Pizza Hut』が前述したデリバリーポーチとほぼ同様の構造を採用した赤いPizza Parkaを製作。同ウェアは高い防水性、泥除け、スマートフォンを収納するアームポケットといった高い機能性が特徴で、見た目も〈The ◯orth ◯ace〉顔負けだ。この限定アイテムは今月末、アメリカで『Pizza Hut』をオーダーした人の中から抽選でデリバリーされるとのこと。

大手チェーンながらもストリートマインドを持ち合わせた『Pizza Hut』のその他のプロジェクトは、こちらをチェック。