ストレートに発信するメディア

決め手は香り? 今旬のハンドクリーム3選

手荒れの季節到来で、家でもオフィスでも夏以上にハンドクリームを使う機会が増えてきた。今年のハンドクリームのトレンドは、どれだけ"香りのオシャレ"ができるかどうか、なのだとか。そこで、今秋発売のハンドクリームの中から、特に香りが人気の商品を3つまとめて紹介しよう。

fuk201711060100_1.jpg

1.アクア シャボンの「アクア シャボン ハンドクリーム」
まず1つ目は、「アクア シャボン」シリーズのハンドクリーム。シャンプーフローラルの香り、大好きなせっけんの香り、ウォータリーシャンプーの香り、ホワイトコットンの香りの4つのラインナップで、どれも清潔感漂う心癒される香り。女子のみならず男子からも人気だ。今年は従来品に比べ、保湿成分を2倍に増量!潤いが続くのにさらさらな使用感もウレシイ限り。オフィスの机の中に常備しておきたいアイテムの1つ。価格は各800円(税別)。

fuk201711060100_21.jpg

2.ラ・メゾン・ド・サボンの「プロヴァンスハンドクリーム」
2つ目は、南フランスの石鹸屋さん「ラ・メゾン・ド・サボン」のハンドクリーム。奇跡の実・人生の実とも呼ばれる"黄金のオイル"、アルガンオイル配合で、乾燥した手に潤いをもたらしてくれる。香りは、ロバミルク、アロエベラ、桜の花、ラベンダーの4種類。どれも優しくて上品な香りが特長だ。価格は各1100円(税抜)。

fuk201711060100_3.jpg

3.BOTANISTの「ボタニカルハンドクリーム」
最後に紹介するのは、シリーズ累計出荷3500万本を突破した、ボタニカルライフスタイルブランド「BOTANIST(ボタニスト)」のハンドクリーム。肌なじみが良くべたつかないしっとりとした使い心地が特長で、香りは、グレープフルーツ&カモミール、ラベンダー&フリージア、ライム&リリー・ヒイラギ&ホワイトジャスミンの4種類。ラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」でのみ購入可能な冬限定の、ヒイラギ&ホワイトジャスミンの香りは特にオススメ。12月1日(金)発売予定、価格は各800円(税別)。