世界のトレンドを発信するメディアプラットフォーム

ネイバーフッドが靴下ブランド「スタンス」とコラボ

日本のミニマリズムとパンクロックを融合したデザインに注目

stans-20171112_001.jpg

最近では、Michael Jackson(マイケル・ジャクソン)のミュージックビデオ"Thriller"や、『Stranger Things(ストレンジャー・シングス)』をフィーチャーしたアイテムを製作していた、独創的でカラフルなデザインが特徴の靴下ブランド〈STANCE(スタンス)〉が、今度は1994年の誕生以降衰えることのないカルト的人気を博す〈NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)〉をパートナーに迎え、数量限定コレクションを手がけた。

両ブランドによる最新コラボコレクションでは"Cash from Chaos"と"The Filth and the Fury"のテキストが入った2種類の新しい靴下が展開され、ミニマルな日本のデザインと昔のパンクロックシーンに影響されたホワイトとブラックのモノトーンデザインに仕上がっている。発売はまもなくと推測されているので、上のフォトギャラリーからソックスのデザインを確認し、詳細はブランドからのアップデートを楽しみにしておこう。

バイカーやそれを取り巻くカルチャーを色濃く反映した〈NEIGHBORHOOD〉の2017年秋冬コレクションは、こちらより。