• Photo by: Fashionsnap.com
  • @Aoyama Spiral Hall
  • Date: 2012.03.16
  • Time: 20:00

 「FACTOTUM(ファクトタム)」が3月16日、2012-13年秋冬メンズコレクションを発表した。ジャック・ロンドンの小説「火を熾す」からインスピレーションを得て、アラスカのホワイトホースを訪れたというデザイナー有働幸司氏。「SKY AT NIGHT FROM THE CABIN」をテーマに、極寒の地で感じたぬくもりを、ピュアな少年のような服に投影した。雪が積もったランウェイに登場したファーストルックは、星空の写真をプリントしたセットアップ。クラシックやワークのパターンにシルバーのパーツを組み合わせたり、ヘビーレイヤーを基本にしつつボトムを短丈にするなど、東京らしい軽さのあるバランスに仕上げている。

2012.03.16 (22:15)