「JOHN LAWRENCE SULLIVAN(ジョン ローレンス サリバン)」が、パリで2012-13年秋冬メンズコレクションを発表した。デザイナー柳川荒士(Arashi Yanagawa)は今季、アンドロジナスで内向的な美しさを表現。コンケープトショルダーのジャケットが男性的なシルエットを強調しつつ、ドレープ感のあるワイドパンツやシルクの光沢感によって、エレガントに仕上げられた。コレクションの軸となるテーラードには、シルクリネンベルベットやアンゴラビーバーなど、様々な表面感の上質素材を使用。グリーンやネイビーといった妖美な発色のコントラストや柄使いが、表情豊かなスタイリングに映える。

2012.03.01 (21:19)