デザイナー伊藤壮一郎が手掛ける「soe(ソーイ)」が、2011-12年秋冬コレクションを発表した。今シーズンは"DES JEUNES GENS MODERNES AND FRENCH NAVAL CHIC(現代に生きる若者達とフレンチネイヴァルシック)"がテーマ。

 1978~1983年にパリで起きたポストパンクムーブメントや画家・イラストレーターのNORMAN ROCKWELL(ノーマン・ロックウェル)、NAVAL UNIFORMS(海軍の制服)がインスピレーションの源となったコレクションを提案。船のデッキ上で水兵が着用するためのパーカやモッズコートのアーカイブ、ホワイトオフィサーシューズやオフィサージャケットのほか、前シーズンからの80'Sカルチャーの流れを受けたアイテムが豊富に揃っている。また、100周年を迎える「Harris Tweed(ハリスツイード)」とコラボレーションしたコートやボトム、バッグも展開される予定。

2011.05.11 (12:00)