【5分でわかる主要ニュース】GU新作から見るトレンド、アメアパ撤退の背景、新生Dior初の広告など(12/18〜12/24)

「GU」新作 Photo by: FASHIONSNAP

 12月18日〜12月24日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

■GU新作から見る2017年春夏トレンド

・「ガウチョパンツ」や「スカンツ」「コーディガン」などのヒットアイテムを世に送り出してきた「GU」が、2017年春夏の新作を発表。
・キーワードは「袖/襟コンシャス」「ロマンチックグランジ」「ステップドヘム」など。
(詳細はこちら

■2017年初売りとセールはいつ?

・三越伊勢丹は初売りを1月3日に遅らせる店舗を拡大し、ルミネはセール日を前年より3日間前倒して初売り翌日の1月3日スタートに変更(一部店舗を除く)。
・髙島屋や大丸松坂屋、そごう・西武、阪急阪神百貨店、パルコ、東急プラザなどの主要施設は、例年通り元日または2日に初売りと同時にセールを開始する。
(詳細はこちら

■新生「Dior」初の広告

・「ディオール」が今年の7月にアーティスティックディレクターに就任したマリア・グラツィア・キウリによる初のキャンペーンビジュアルを公開した。
・双子のルース&メイ・ベルがモデルに起用され、フランス人フォトグラファーのブリジット・ラコンブが撮影。
(詳細はこちら

■伊VOGUE編集長が死去

・イタリア版ヴォーグ編集長のフランカ・ソッツァーニが、12月22日に死去した。享年66歳。
(詳細はこちら

■益若つばさ「EATME」に盗作騒動

・「イートミー」のサンプルで使われたモチーフが、ヴィジュアル系バンドSuGのボーカル武瑠がデザインしたものと酷似していると指摘され「盗用ではないか」とネット上で騒動になっていた。
・ブランドのディレクターを務める益若つばさが自身のブログで謝罪した。
(詳細はこちら

■アメアパが日本撤退した理由

・「アメリカンアパレル」が12月18日21時をもって渋谷店を閉店し、日本市場から撤退した。
・日本国内の売り上げは他国と比較して良い方だったという。それでも撤退が決定したのは、米本社が抱える問題が影響している。
・米本社の運営体制が変わると同時に、米国外における事業は全て休止することになった。
(詳細はこちら

■CHANELやBEAMSなど...2016年版グリーティングカードまとめ

・ブランドや企業から届いたグリーティングカードを紹介。
・「ディオール」「ルイ・ヴィトン」「スワロフスキー」など。
(詳細はこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション