オバマ大統領就任式、ミシェル夫人が選んだドレス

 2009年1月20日現地時間正午、ワシントンにてアメリカの歴史に新たな1ページを刻むBarack Obama(バラク・オバマ)新大統領就任式が行われた。

 この歴史的瞬間にMichelle Obama(ミシェル・オバマ)夫人が着用していたのは、「Isabel Toledo(イザベル・トレド)」のアンサンブルに「JIMMY CHOO(ジミー・チュー)」のパンプスであるとみられる。

 全体に同色の刺繍が施されたイエローのドレスとノーカラーのコートのセットアップは、高級感を漂わせつつ優美な装いで、厳かな式典において上品な輝きを添えた。合わせたパンプスとグローブは、一般的なブラックやブラウンではなく、共にグリーンをチョイスした事も特徴的だ。

 Isabel Toledoは現在ニューヨークを拠点とするキューバ系アメリカ人デザイナーで、2007年春夏から2008年春夏シーズンまで「Anne Klein(アン・クライン)」のコレクション・ラインのデザイナーを務めていた。

 ミシェル夫人は、これまでも公の場で「Isabel Toledo」のドレスを着用している。