World News

MONCLER Grenoble 8分間"ダンス"コレクションが話題

2011年02月18日 21:10 JST

 「MONCLER Grenoble(モンクレール グルノーブル)」が披露した2011-12年秋冬シーズンのプレゼンテーションが動画サイトで話題となっている。ニューヨーク・ファッションウィーク期間中にGrand Central Terminalで実施されたプレゼンテーションは、最新コレクションを纏ったモデル達が繰り広げるダンスパフォーマンス。動画では最高潮に盛り上がった会場の一部始終を見ることができる。

画像: (c)Rie Miyata
Our Sponsor

 「MONCLER Grenoble」が2011-12年の秋冬コレクションを披露したGrand Central Terminalは、ニューヨーク・マンハッタンに位置する最大のターミナル駅。マンハッタンを代表する歴史的建造物でもある同会場を舞台に、ウェアや手袋、帽子、シューズまで全身を「MONCLER Grenoble」の最新コレクションで包んだモデル達が踊り続けるというユニークなプレゼンテーションが行われた。イエローやグレー、ワインレッドをメインカラーにそれぞれが着こなす最新コレクションを様々な動きを取り入れたダンスで表現。約8分間のプレゼンテーションの間には、バラードからアップテンポなものまで様々な音楽が使用されており、音楽の変わるタイミングで新たなモデル達が次々に参加。終盤には会場を埋め尽くさんばかりのモデル数で、ユニークかつ圧巻のパフォーマンスを繰り広げた。

 「MONCLER Grenoble」は、2010-11年秋冬コレクションよりスタートした本格的ウィンターリゾートにも対応できる新ライン。デビュープレゼンテーションでも、大規模なスケールの演出と多数のモデルを起用したことで話題を呼んだ。

写真提供:宮田理江

Amazon ロゴ

About MONCLER

  • モンクレールについて
  •  イタリアのプレミアム・スポーツウエアブランド。1952年、フランス・グルノーブル郊外のMonestier de Clermont(モネステ・ド・クレァモン)にて創業。  創業地名の一部を組み合わせ、「MONCLER(モンクレール)」と名付けられた。  代表アイテムはダウンジャケット。シャイニーナイロン素材に最高品質のグースの産毛を使用。高い品質に目を付けたフランスの上流階級に愛用され、現在のプレ...詳しく知る