渋谷慶一郎が音楽制作をUST公開 ギャラリーここ第2弾

 「Maison Martin Margiela(メゾン マルタン マルジェラ)」トウキョウ店2階の「Gallery KoKo(ギャラリーここ)」が、先鋭的な電子音響作品を発表している渋谷慶一郎氏による音楽の公開制作 "MASSIVE LIFE FLOW" を開催する。会期は4月17日〜26日の10日間。音楽を作る過程や行為を一般公開し、更にその模様をUSTREAM(ユーストリーム)を通じてライブ配信する。

 ギャラリーここ第2弾として開催される "MASSIVE LIFE FLOW" は、渋谷氏がギャラリー内に作られたアトリエで10日間に渡って作曲や演奏、リハーサル、ミーティングなど普段通りの音楽制作や生活を行い、それらを全て公開するというもの。多角的にデータ化することを意図して企画された、従来とは異なる方法の新作インスタレーションだ。

 ギャラリー内には、渋谷氏が使用するグランドピアノやコンピューター、スピーカー、キーボードなどが持ち込まれ、それらを建築家 重松象平氏が空間的に再構成。仮想にも現実にも存在しないアトリエが出現する。ギャラリーを訪れた鑑賞者は、複数の定点カメラで捉えられた作曲する指や鍵盤を、拡大されたプロジェクションによって見ることが出来、またUSTREAMではリアルタイムでその様子を見て聴くことが可能に。これは、鑑賞と監視の境界の中で行われるという意味で現在の創造行為の縮図。かつて行われたことがない「音楽の公開制作」を鑑賞・監視することで、鬼才が音楽を立ち上げる時間を共有する。

■渋谷慶一郎「音楽の公開制作」"MASSIVE LIFE FLOW"
 住所:東京都渋谷区恵比寿南2-18-3キョウデンビル2階 ギャラリー ここ
 会期:2011年4月17日~26日
 営業時間:13:00~18:00
 USTREAM配信:4月17日13:00スタート予定

 http://www.gallery-koko.com/