Art News

原宿にシェア型複合施設「THE SHARE」誕生、館内を初公開

2011年11月24日 20:00 JST

 東京・原宿に、ショップ・オフィス・アパートメントの機能が一つになった新しい複合施設「THE SHARE」が誕生。2012年1月14日のグランドオープンを前に、館内を初公開した。トータルプロデュースはリビタ、クリエイティブ・ディレクションはトランジットジェネラルオフィス、グリーンデザインは熊谷隆志氏が手がけ、仕事や暮らしを共有する「新しいシェアの形」を創造する。

THE SHARE
画像: Fashionsnap.com
Our Sponsor

 神宮前3丁目の明治通り沿いに位置する「THE SHARE」は、印刷工場をリノベーション(再生)した「TABLOID(タブロイド)」やシェア型賃貸住宅「SHAREPLACE」の企画・運営などを手がけてきたリビタがプロデュースし、築48年の企業独身寮をリノベーション。「働く」「暮らす」「遊ぶ」「集う」という様々なコンテンツやモノ・コトをシェアし、新しくてソーシャルなワークスタイルやライフスタイルを提案する。

 「THE SHARE」は地下1階〜地上6階、述べ床面積は3,823平方メートル。「Simple Vintage」をデザインコンセプトに内装やパーツは古いものを活かし、シンプルかつヴィンテージ感のある空間を提供。ウッドデッキが設けられた1階には、カフェ・ダイニングや物販、セレクトショップなど4テナントが出店を予定し、2階にはスモールオフィス16室とシェアオフィス、3階〜6階はシェア型住宅64室、6階には入居者が共用で利用出来るスペース、そして屋上には熊谷氏が手がけた屋上テラスが広がる。

 シェアオフィスは固定デスクとフリーデスクがあり、年間契約で利用が可能。住居にはベッドや机、冷蔵庫などが標準装備され、6階の共有スペースにあるキッチンやダイニング、リビング、シアタールームを自由に利用することが出来る。3階のみ女性専用の住居エリアとなり、専用のシューズクロークを完備。シャワールームやトイレ、ランドリーが各フロアに設置されている。11月下旬の時点で住居には空きがあるが、オフィスはほぼ埋まっているという。住宅・オフィスの入居開始は12月1日、店舗を含めたグランドオープンは1月14日を予定している。

■THE SHARE
 住所:東京都渋谷区神宮前3-25-18
 交通:JR 山手線「原宿」駅徒歩9 分、東京メトロ千代田線・副都心線「明治神宮前」駅徒歩6 分
 www.the-share.jp/

Amazon ロゴ