Business News

ルミネ初売りは5年連続30億超え 有楽町も好調な滑り出し

2012年01月04日 22:50 JST

 ルミネが、国内15店舗の2012年度初売り合計売上高を36億4100万円と発表した。前年比107.6%と好調な滑り出しで、5年連続30億円超えを記録。ルミネエストは5億5500万円と過去最高額を更新。2011年10月に開業したばかりの有楽町店は2億円を超え、開業時に続きバーゲンも好調に推移した。

Our Sponsor

 ルミネの冬のバーゲン「ルミネ チェックザバーゲン」は、既存の14店舗と2011年にオープンした有楽町店を含めた15店舗で開催。各店舗1月1日から3日の間で初売りを実施した。全国15店舗のうち3館がある新宿地区は、昨年に引き続きルミネ1・2、ルミネエストの合計で11億円を記録。毎年売上高を更新し続けているルミネエストは、元旦の初売りにも関わらず過去最高の売上となった。また、2010年4月にルミネに名称変更した池袋店には、早朝から約1,000人の行列ができ、開店時間を1時間早めてオープン。前年比139.9%と大きく売上を伸ばし、過去最高の2億6200万円を売上げた。

 2011年10月に有楽町マリオン内に"15番目のルミネ"としてオープンした有楽町店は、2012年がはじめての"初売り"。開店待ちの人数は400名と新宿店や横浜店、池袋店など他大型店舗に比べて少ないが、「UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)」や「TOMORROWLAND(トゥモローランド)」などセレクトショップが人気で、1月2日の売上高は2億1400万円に。開業初日の売上高2億2000万円とほぼ同等の金額をキープした。

Amazon ロゴ