Business News

東武百貨店、東京ソラマチ®に"五貨店"を出店

2012年01月27日 17:45 JST

 東武百貨店が、東京スカイツリータウン内の商業施設「東京ソラマチ®」に2012年5月22日にオープンする「東武百貨店 東京ソラマチ店」の詳細を発表した。東武百貨店初の小型サテライト店となる同店は、食品、宝飾・特選、ファッション雑貨、化粧品、ステーショナリー雑貨の5つのゾーンで構成。「百貨店」ではなく「五貨店」として、"百貨店クオリティのメモリアルショップ"を目指す。

画像: 東武百貨店
Our Sponsor

 「東武百貨店 東京ソラマチ店」は、「東京ソラマチ®」の4階に総面積約614㎡、売場面積約330㎡で出店する。メインターゲットは、関東近郊や地方から訪れる40歳以上の女性観光客と主にアジアからの海外旅行客。旅で訪れる人の"思い出消費"に対応する百貨店クオリティの商品を取り揃える。

 デパ地下ブランドの中でも「希少性」や「話題性」のあるスイーツを中心に集積する食品ゾーン「スイーツコレクション」 には、東京土産の定番「東京ばな奈」から東京スカイツリータウン限定ブランド(※名称未定)までラインナップ。海外・国内の人気ブランドを集積し、高品質なアクセサリーや革小物などを展開する宝飾・特選ゾーンには、セレクトショップ「ガンプス」やクリスタルジュエリー「スワロフスキー」、「美」「健康」「癒し」に関連する商品を自由に選んで楽しめる化粧品ゾーン「コスメティックパレット」 には「資生堂」や「山田養蜂場」などが出店する。

 また、旅のメモリアルになる商品を自主編集・自主販売するファッション雑貨ゾーン「シーズンレポート」や、雑貨ゾーン「ステーショナリーセレクション」には、ここでしか買えないオリジナル商品を販売。開店時には5つのゾーン合わせて約50種類以上のオリジナル商品が並ぶ予定となっている。

Amazon ロゴ