LUSHが2013年クリスマスコレクション発表 デヴィッド・ボウイ風ギフトなど

ウィリアム・モリスからインスパイアされたクリスマスギフト
ウィリアム・モリスからインスパイアされたクリスマスギフト
画像: Fashionsnap.com

 フレッシュハンドメイドコスメ「LUSH(ラッシュ)」が、2013年のクリスマスコレクションを発表した。今年のギフトは、ロックスターDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)や詩人でテキスタイルデザイナーのWilliam Morris(ウィリアム・モリス)など、音楽や映画、アートの3つのブリティッシュカルチャーにインスピレーションを得たデザインボックスを展開。ギフトには、「Snowman(スノーマン)」や「Secret Santa(シークレットサンタ)」といったホリデーシーズンを彩るバスボムやソープが詰められている。

 「LUSH」では、David Bowieが作った架空のスーパースター「ZIGGY STARDUST(ジギー・スターダスト)」のファッションスタイルと、映画の世界に出てくるかのような魔法のグッズ屋、William Morrisの作品からインスパイアされた全3テーマのクリスマスギフトをラインナップ。William Morrisのクラシックでオーセンティックな作風にヒントを得た「A Christmas Carol(クリスマスキャロル)」(予価19,200円)は2013年の「豪華ギフトナンバーワン」で、今年初登場のクリスマスアイテムや定番アイテムが約20種入る。単品でも購入可能な新登場のクリスマスアイテムは、流れ星のように回転しながら溶けるバスボム「Shoot for the Stars(シュートフォースターズ)」や、世界最小のフェアリーペンギンをモチーフにしたバブルバー「The Christmas Penguin(クリスマスペンギン)」など多数。クリスマスコレクションは、10月1日から「LUSH」全店舗やオンラインストアで順次販売を開始する。

 クリスマスコレクションの発売に合わせて、「LUSH」では「天使の優しさ」など洗顔料5種をリニューアルし、通常のカップ販売に加えて50gからの量り売りを全国の主要店舗で開始する。また、フレッシュフェイスマスクとフレッシュクレンザー(洗顔)、フレッシュヘアパックの容器を透明カップからブラックポットに順次変更する他、作り手を示すフェイスラベルをリアルなテイストに切り替えるなど、グローバルブランドとして世界基準で様々な統一を図るという。