れもんらいふの千原徹也が初の写真集を発売 モデルにKanoco起用

フォトグラフドバイ 千原徹也 第1号 kanoco
フォトグラフドバイ 千原徹也 第1号 kanoco
画像: 千原徹也

 「れもんらいふ」代表の千原徹也が、フォトグラファーとして初の写真集「フォトグラフドバイ 千原徹也 第1号 kanoco」を4月11日に発売する。モデルのKanocoを被写体に、「Canon demi EE28」で撮影した写真を収録。代官山TSUTAYAやラフォーレ原宿、「ZUCCa(ズッカ)」の一部店舗、れもんらいふつうはん、ZOZOTOWNなどで販売される。

 「フォトグラフドバイ 千原徹也 第1号 Kanoco」は、渋谷と原宿をフィルムで撮り下ろした116ページのアート&フォトブック。スタイリストには川上薫、ヘアー&メイクにはCUBEに所属する奥平正芳を起用した。価格は1,800円(税別)。

 広告や装丁、ファッションブランディングなど幅広く活躍するアートディレクター千原徹也は、2011年にデザインオフィス「れもんらいふ」を設立。これまでに「シブカル祭。2013」や絢香のCDジャケットなどのアートディレクションを担当。昨年には、「ZUCCa」とのコラボレーションライン「ZUCCaLEMONLIFECO.」をローンチした。