リステア跡地に新コンセプトのメルセデス・ベンツ コネクション5月オープン

予定地の外観には「Mercedes-Benz Connection in Tokyo Midtown coming soon!」の文字
予定地の外観には「Mercedes-Benz Connection in Tokyo Midtown coming soon!」の文字
画像: Fashionsnap.com

 「Mercedes-Benz Connection(メルセデス・ベンツ コネクション)」の新コンセプトスペースがオープンする。場所は東京ミッドタウン・ガレリア内の「RESTIR(リステア)」跡地。5月1日からの期間限定展開が予定されている。

 「Mercedes-Benz Connection」は、メルセデス・ベンツ日本の情報発信拠点として2011年7月に六本木7丁目の外苑東通り沿いに開設。初出店したスペースは18ヶ月限定で営業し、その後13年1月に乃木坂に移転・新装オープンした。「つながる・つなげる」がコンセプトの施設内はトランジットジェネラルオフィスが総合プロデュースを務めるレストランやカフェを併設。同年4月に関西エリアに進出し、国内2拠点で展開している。

 5月に期間限定でオープンする新拠点は、これまでの「Mercedes-Benz Connection」とは異なるコンセプトでMercedes-Benzの世界観を体験する空間となる予定。広報担当者によると詳細は今後発表予定だが、より幅広い層に向けたスペースにしていくという。

住所:東京都港区赤坂9-7-4 ガレリア 1F&2F