米コンデナスト、WWDを運営するフェアチャイルドをPMCに売却

WWDトップページより
WWDトップページより

 米出版社大手Condé Nast(コンデナスト)が19日、Fairchild Fashion Media(フェアチャイルド ファッション メディア、FFM) をPenske Media Corporation(PMC)に売却すると発表した。PMCは9月に行われる予定の取り引きを経て、ファッション日刊紙「Women's Wear Daily(WWD)」をはじめ、「Footwear News」「Beauty Inc」「M」「Fairchild Summits」を取得。「Style.com」と「NowManifest」についてはコンデナストが運営していくという。

 PMCは2003年に設立されたデジタルメディアで、Deadline.comやVariety.com、HollywoodLifeなどを抱えている。今回「VOGUE」「GQ」「Wired」などの媒体を運営するCondé NastからFFMを買収することを発表。同社CEOのJay Penskeは「優秀な編集チームがPMCに加わることを楽しみにしている」と語っており、Condé NastのCEO、Charles Townsendは「Condé Nastは、出版、デジタル、モバイル、イベント、ビデオ、テレビ、フィルム事業で前例のない成長を享受してきました。今回の売却は、これらの分野での成長をより加速させるでしょう」とコメント。FFMのCEO、Gina Sandersは、同社の親会社Advance Publicationsに残る予定となっており、買収額は公表されていない。