都会の森にオーロラを再現 ホテル椿山荘東京の庭園で開催

画像: ホテル椿山荘東京

 ホテル椿山荘東京が、庭園にオーロラを再現させる初の試み「森のオーロラ」を開催する。冬の限定プラン「Winter Fantasia」の一環で、レストランではオーロラにインスピレーションを受けたメニューを提供する。期間は11月22日〜12月28日。

 ホテル椿山荘東京は、青や緑のオーロラのカーテンを光の演出によって庭園内の幽翠池周辺に再現。音の演出と空に浮かび上がるオーロラが幻想的な光景を作り出すという。広大な庭園では、11月下旬より12月中旬頃まで紅葉鑑賞ができ、夜はライトアップを予定。日没からは霧を発生させ、雲海が広がる深山幽谷の世界も再現する。

 期間中は、オーロラにインスピレーションを受けた「イヤーエンドブッフェ」を提供する他、ホテル内のさまざまなレストランでオーロラをイメージしたメニューが登場。ロビーラウンジ「ル・ジャルダン」の「ウィンターアフタヌーンティー」では、オーロラの色合いをイメージしたゼリー、メインバー「ル・マーキー」では、冬の夜空のオーロラをフローズンカクテルで再現した「東雲空」などが提供される。

■森のオーロラ
 開催期間:2014年11月22日(土)〜12月28日(日)
 開催時間:18:00~22:40
 場所:東京都文京区関口2-10-8 ホテル椿山荘東京 庭園内 幽翠池周辺