ベイスがオンライン決済のピュレカを買収、決済事業に参入

PAY.JP
PAY.JP
画像: BASE

 ネットショップを無料で開設できるWEBサービスを運営するベイス(BASE)が、オンライン決済サービスを運営する「ピュレカ(Pureca)」を買収した。インターネット上のあらゆる決済シーンを簡易にするため、「Apple Pay」や「LINE Pay」といったFinTechのひとつとして決済事業に参入。2015年春からオンライン決済サービス「ペイドットジェーピー(PAY.JP)」をスタートさせる。

 現在のショップ開設数は15万店舗を超えており、既存店を含めオンラインショッピングの利便性を高めるため、2012年創業のオンライン決済サービス運営会社ピュレカを子会社化した。

 ペイドットジェーピーは、シンプルなコードとスムーズな審査でオンライン上に簡単に決済機能を追加できる開発者向けのオンライン決済サービス。ベイスは「申請に時間がかかる」「高い」「使いにくい」という複雑なオンライン決済サービスの問題を解決し、ストレスレスなモノの売り買いができるサービスの構築を目指すという。