大人版「飛び出す絵本」を作るスー・ブラックウェルの展覧会 アジア初上陸

「Wild Flowers No.10」2014年 photographed by Yeshen Venema
「Wild Flowers No.10」2014年 photographed by Yeshen Venema
画像: ポーラ ミュージアム アネックス

 大人版「飛び出す絵本」を作る芸術家スー・ブラックウェル(Su Blackwell)のアジア初となる展覧会が、ポーラ ミュージアム アネックスで開催される。おとぎ話や民話をテーマに活動する同氏が、日本の昔話「鶴の恩返し」に着想した新作を含む全11点のインスタレーションを紹介する。会期は4月29日から6月14日まで。

 文学作品から多くのインスピレーションを得るというスー・ブラックウェルが表現する、今回の展覧会のテーマは「Dwelling -すみか-」。花と植物に関する古い本を素材に、ページ上に"咲き誇る"花の作品やガストン・バシュラールの著書「空間の詩学」に着想したブック・スカルプチャー(本を素材とした彫刻)によるインスタレーションを展開する。

 独自のスタイルを確立するスー・ブラックウェルは、1975年シェフィールド生まれでロンドン在住。英ロイヤル・カレッジ・オブ・アート MAテキスタイル科などを卒業後、個展の開催をはじめ精力的に活動している。

■スー・ブラックウェル「Dwelling-すみか-」展
 会期:2015年4月29日(水・祝)~6月14日(日)
 会場:ポーラ ミュージアム アネックス
 住所:東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
 開館時間:11:00-20:00(入場は閉館の30分前まで)※会期中無休
 入場料:無料
 公式サイト