NYのロブスターロール行列店「ルークス」が初上陸 表参道に4月28日オープン

ロブスターロール
ロブスターロール
画像: LUKE'S

 ニューヨーク発のロブスターロール専門店「ルークス(LUKE'S)」の日本1号店が、4月28日に表参道にオープンする。運営はベイクルーズ。

 2009年に代表のルーク・オールデン(LUKE HOLDEN)が創業した「ルークス」は、ニューヨークを中心に14店舗を展開。メイン州の釣り師から直接買い付けたロブスターを少量のマヨネーズとレモンバターで味付けした「ロブスターロール」を15ドルで提供しており、店頭はニューヨーカーをはじめ観光客が連日行列をつくるという。

 表参道店はキャットストリート付近に位置し、店内にはロブスター釣りに使われるブイと網、メイン州の豊かな自然を感じさせるカウンターやウッドデッキを配するなど、本国の店舗スタイルを踏襲。ロブスターロールはUSを1,580円とレギュラーを980円、クラブロールを1,380円、シュリンプロールを950円で提供し、ロブスターを食べる文化を日本国内にも根付かせていく。

■LUKE'S 表参道店 ※4月28日(火)12時グランドオープン
 住所:東京都渋谷区神宮前 6-7-1 1F
 TEL:03-5778-3747
 営業時間:11:00~20:00 不定休

公式サイト (4月27日公開)