ステュディオスが東証マザーズ上場へ

画像: STUDIOUS

 ステュディオス(STUDIOUS)が、東京証券取引所から承認を受けて東証マザーズに上場することが発表された。上場日は9月2日を予定している。

 ステュディオスは、「日本発ファッションスタイルを世界へ」をコンセプトに国内のブランドだけを集めたセレクトショップを展開している。代表取締役CEOの谷正人は創業時から上場を目標に掲げており、今回企業経営の健全性や事業の継続性などが認められ上場することが決まった。同氏は自身のブログで「上場はアパレル小売業界ではビジネスモデルや賛否両論だったりもします.......しかし、それ以上に私は上場をとおして、日本のアパレルの社会的地位向上をさせ、世界に発進していきたいと創業時から思っておりました」と綴っており、企業広報は「今後も精力的に活動していきたい」とコメントしている。