ZARAの創業者がビル・ゲイツを抜き一時的に世界一の富豪に

ZARA銀座店
ZARA銀座店
画像: Fashionsnap.com

 スペイン発のアパレルブランド「ザラ(ZARA)」の創業者、アマンシオ・オルテガ(Amancio Ortega)が23日、マイクロソフトの創業者のビル・ゲイツの個人資産総額を一時的に上回った。

 現在79歳になるアマンシオ・オルテガは、1975年に「ザラ」の親会社である「インディテックス(Inditex)」社をスペインで創業。オルテガは同社の株を約60%保有しており、2015年フォーブス誌の世界長者番付では4位にランクインしている。23日、株価や外貨の変動により同氏の資産総額は799億ドル(約9兆7,000億円)に上り、長年1位に君臨していたビル・ゲイツの座を奪った。しかし、同日午後にはマイクロソフトの株が上昇したことにより、ゲイツが間もなくして1位に返り咲いている。