シティバイクとコーヒー、雑貨扱う「レシオ・アンドシー」外苑西通りに出店

Photo by Kenta HasegawaPhoto by Kenta Hasegawa
Photo by Kenta Hasegawa

 自転車と、あらゆるライフスタイルをつなぐコミュニティー&スペース「レシオ・アンドシー(RATIO&C)」が11月26日、東京・外苑西通りにオープンする。1種類のシティバイクとともに、スペシャリティコーヒーやライフスタイルグッズを取り扱う、1949年設立のブリヂストンサイクルによる初めての小売店。日頃からこのエリアを自転車で移動する人々とのローカルコミュニティを育みながらシティバイクの愉しさを発信していくといい、25日の今日、関係者向けに店内を先行公開した。

 店頭に並ぶ自転車フレームは、最小限の軽さと最大限の強度を併せ持つ鉄素材クロモリ製「ネオコット(NEO-COT)」のみ。店内奥のメカニックスペースで、144通りのカラーパターンと5種類のハンドルの形から約15万〜30万円の価格帯でオーダーメイドを受け付ける。また、店内手前では奥沢のオニバスコーヒー(ONIBUS COFFEE)がスペシャリティコーヒーを提供。コーヒーミルやキャンドル、時計、照明、ステーショナリー、ガジェットアクセサリーといったライフスタイルグッズも独自の視点でセレクトして販売する。

 同店は、約5年にわたってブリヂストンサイクルのショールームとして機能していた空間を改装し、コンセプトショップという位置付けで新たに出店。同社の担当者は「店と街をオープンにつなぎ、地域に根ざした店に育てたい」と話しており、店内にオリジナルの自転車置き場を設けるなど「自転車は単なる移動手段ではなく、一杯のコーヒーや旅、おしゃべりと同じで『自分と何か』をつなぎ、毎日を楽しくし、新しいアイデアやインスピレーションを生むきっかけになるもの」という考えを落とし込んだ空間に仕上がっている。

■RATIO&C
 住所:東京都渋谷区神宮前3-1-26
 TEL:03-6438-1971
 営業時間:11:00〜20:00(水曜日定休
 公式サイト