覆面芸術家の1ヶ月追う作品集「バンクシー・イン・ニューヨーク」日本語版が登場

 グラフィティアーティストのバンクシー(BANKSY)の1ヶ月を追ったドキュメンタリーブック「バンクシー・イン・ニューヨーク(BANKSY IN NEW YORK)」が、日本語版になって登場する。

 同書は、長年にわたってストリートアートを追いかけているグラフィティライター、レイ・モック(Ray Mock)がバンクシーに完全密着した作品集。ルポタージュとしての側面も持ち、近年は"陰気な"テーマパーク「ディズマランド(Dismaland)」をイギリスで開催し話題を集めたバンクシーによる、ニューヨークでの活動の軌跡を追う。発売予定日は2016年1月30日。