寺田倉庫がサマリーに約2億円を出資 第三者割当増資を引受

 寺田倉庫が3月17日、サマリー(Sumally)への出資に合意したことを発表した。出資額は約2億円。サマリーの第三者割当増資を引き受け、事業拡大を支援する。

 クラウド収納サービス「ミニクラ(minikura)」を運営する寺田倉庫は、2015年9月にサマリーと協業し、スマホアプリで自分の持ち物をレンタルスペースに預けることのできる収納サービス「サマリーポケット(Sumally Pocket)」を提供している。今回増資を受けたサマリーは、新機能の開発やプロモーションの強化によりサービスの拡充を目指す。寺田倉庫では、今後もスタートアップ企業の事業支援および業務提携を行っていく計画だ。