ショーの続編?山縣良和による「妖怪」テーマのgege展が公開

画像: FASHIONSNAP

 表参道ヒルズ同潤館に移転オープンするギャラリー「ロケット(ROCKET)」のオープニング企画「gege」が、3月18日からスタートする。「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」「リトゥン バイ(written by)」のデザイナー山縣良和がディレクションするギャラリースペースは、3月16日に開催されたショーと同様の世界観をを落とし込み、アートや最新コレクションを展示。藤原ヒロシのコラボレーションTシャツなど、限定アイテムも販売される。

 「gege」展のテーマは、自身と同じ鳥取出身の水木しげるにオマージュを捧げた「妖怪」。2016年秋冬コレクションと同様のテーマで、「明るく面白おかしい妖怪」を表現したという。ギャラリーに入ってすぐ目に入るのは、壁に掲げられた5体の骸骨。鳥取の砂を纏った骸骨には植物や果物、野菜を装飾するなど、山縣らしいアイデアで「生」と「死」を対比させた。また額縁に入れて飾られたアートは全て同世代のアーティストToshiyuki Konishiによるもので、よりテーマ性に沿う作品を山縣自らピックアップしたという。

 骸骨とは反対側の壁には、女優の小松菜奈が怪演を見せた砂のドレスなど、「リトゥンアフターワーズ」のコレクションピースを展示。中央のラックには、クチュールの服としてアプローチしたという今季の「リトゥンアフターワーズ」とともに、Toshiyuki Konishiの作品を落とし込んだグラフィックTシャツをはじめとした「リトゥン バイ」のアイテムが並ぶ。展示されるコレクションピースは会期中に入れ替えが予定されているといい、26日から4日間は一般向けに受注会を行う。

writtenafterwards 2016-17年秋冬コレクション

■山縣良和「gege」
会期:2016年3月18日(金)〜3月30日(水)  <会期中無休・入場無料>
時間:11:00〜21:00  <日曜日〜20:00・最終日〜18:00>
場所:表参道 ROCKET 東京都渋谷区神宮前4−12−10 表参道ヒルズ同潤館3F
電話:03-3499-1003(3月15日まで) 03-6434-9059(3月16日以降)
URL:http://www.rocket-jp.com
「written by」2016AW 受注会:3月26日(土)〜3月30日(水) <11:00-19:00 ※最終日〜17:00>