紀伊國屋新宿南店の跡地にニトリ 12月オープン

追加情報:

【2016/11/9】オープン日を12月1日(木)と発表。フロア構成は以下の通り。
5階:家具、コーディネートルーム
4階:リビングファブリック、コーディネートルーム
3階:キッチン・ダイニング用品(本館連絡通路)
2階:寝具、ラグ、バス・トイレタリー用品
1階:室内装飾、照明、収納用品

紀伊國屋書店新宿南店が入居しているタカシマヤタイムズスクエア南館(2016年5月撮影)
紀伊國屋書店新宿南店が入居しているタカシマヤタイムズスクエア南館(2016年5月撮影)
画像: FASHIONSNAP

 ニトリホールディングス(以下、ニトリ)が、新宿のタカシマヤタイムズスクエア南館に新店舗を12月に出店する。現在南館全フロアに構えている紀伊國屋書店新宿南店は6階のみ営業を継続。ニトリの新店舗は跡地に入居する。

 「ニトリ新宿タカシマヤタイムズスクエア店(仮称)」は1階から5階までの5フロア構成で、売場面積は約2,900平方メートル。多層店舗の特性を活かし、フロアごとにリビングやダイニング、ベッドルームといった生活シーンを設定し、全フロアを通じて住生活空間のトータル・コーディネートを提案する。高島屋は、紀伊國屋書店と7階の劇場「紀伊國屋サザンシアター」に加えて、ニトリのライフスタイル提案力を加えることで、新宿の街の魅力を引き出す商業施設づくりを目指していくという。

 ニトリが高島屋グループの商業施設に出店するのは、今年9月にオープンを予定している高島屋港南台店に続いて2店舗目。これまでは郊外のロードサイドを中心に店舗を広げてきたが、ニーズに対応するため都市部への出店を進めている。

■ニトリ新宿タカシマヤタイムズスクエア店(仮称)
オープン日:2016年12月(予定)
出店場所:渋谷区千駄ヶ谷 5-24-2 タカシマヤタイムズスクエア南館1階~5階
売場面積:約 2,900平方メートル