コールド・ストーンが初のソフトクリーム「リッチミルク」海老名サービスエリアで発売

ワッフルコーン(左からラズベリーホワイト、プレーン、アーモンド、レインボー)
ワッフルコーン(左からラズベリーホワイト、プレーン、アーモンド、レインボー)
画像: コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン

 「コールド・ストーン・クリーマリー(Cold Stone Creamery)」が、初のソフトクリーム商品「リッチミルク」を発売する。7月29日に海老名サービスエリアに出店する新店舗で取り扱う。

 「リッチミルク」は、コールド・ストーン・クリーマリーで使用している生クリーム「スイートクリーム」を使ったアイスクリームをソフトクリームで再現。プレーン(520円)、レインボー、ラズベリーホワイト、アーモンド(各550円)の計4種類のワッフルコーンをそろえるほか、紙のカップ(520円)を用意する。