ライゾマが新作発表、アート+コムと「光と動き」にフォーカスした合同展を開催

2017年01月10日 15:00 JST

 「ライゾマティクスリサーチ(RHIZOMATIKS RESEARCH)」と「アート+コム(ART+COM)」による展覧会「光と動きの『ポエティクス/ストラクチャー』」が、NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]で開催される。メディアアートを基盤とする両者の作品の特徴である「光と動き」をポエティクス(詩学)とストラクチャー(構造)をテーマに表現する。会期は1月14日から3月20日まで。

■ライゾマティクスリサーチとは
ビョークが日本科学未来館で生パフォーマンス披露、日本初のトークショーも開催
森山未來がパフォーマンス、ルイ・ヴィトン展で東京-パリ文化交流イベント開催