高島屋、2017年のバレンタインは「ベルばら」とコラボ

「ベルサイユのばら」原作者の池田理代子
「ベルサイユのばら」原作者の池田理代子
画像: FASHIONSNAP

 高島屋が、バレンタインに向けたショコラの祭典「アムール・デュ・ショコラ」を1月25日から各店舗で順次開催する。今年は人気少女漫画作品「ベルサイユのばら」とコラボレーション。原作者の池田理代子が特別に書き下ろした漫画2作品が公開されるほか、幅広い年齢層のファンを持つ同作品ならではの企画をバラエティ豊かにそろえ、親子で楽しめるラインナップを提供する。

 今年は、パリのはちみつ専門店「アレクサンドル・シュテルン(Alexandre Stern)」や、フィリピンを代表するビーントゥバー「テオ&フィロ(Theo & Philo)」など日本初登場を含む約130ブランドが出店。義理チョコだけではなく、女性同士のプレゼントや自分へのご褒美チョコにも適したラインナップをそろえる。

 「ベルサイユのばら」とのコラボレーションでは、バラのチョコレートを販売する高級チョコレートショップ「メサージュ・ド・ローズ(message de rose)」と「パティスリー エチエンヌ(atisserie Etienne)」から作品の世界を落とし込んだショコラが高島屋限定で登場。「メサージュ・ド・ローズ」はキャラクターを薔薇のモチーフで表現したチョコレート4種類をオリジナルパッケージに詰め合わせたアソート(1,944円)を展開し、「パティスリー エチエンヌ」ではダマスクローズとフランボワーズでオスカルをイメージした赤バラ「ルージュ」など8粒が入ったセレクション(2,852円)を販売する。玉川高島屋では「パティスリー エチエンヌ」のスイートアートデザイナー藤本美弥が今回のために制作した等身大のオスカルのショコラを公開。また、新宿店ではオスカルが一度だけ舞踏会で着用したドレスを再現した衣装を、横浜店では等身大のオスカルとアンドレの立像を展示する。大阪や京都、柏では池田理代子のトークショーを開催する予定。1月10日に開かれた発表会に出席した池田は「(ベルサイユのばらは)3世代まで伝わっている作品で、ヨーロッパや台湾では若い人も読んでくれている。今回の高島屋とのコラボレーションを機に、日本でもたくさんの若い人に読んで欲しい」とアピールした。

■2017 TAKASHIMAYA アムール・デュ・ショコラ
【関東店舗】
日本橋高島屋:2月1日(水)〜2月14日(火)
新宿高島屋:1月26日(木)〜2月14日(火)
横浜高島屋:1月26日(木)〜2月14日(火)
玉川高島屋:1月27日(金)〜2月14日(火)※初開催
柏高島屋:2月1日(水)〜2月14日(火)
高崎高島屋:2月2日(木)〜2月14日(火)※初開催
岐阜高島屋:1月28日(土)〜2月14日(火)

【関西店舗】
大阪高島屋:1月25日(水)〜2月14日(火)
京都高島屋:1月25日(水)〜2月14日(火)
泉北高島屋:2月1日(水)〜2月14日(火)
岡山高島屋:1月25日(水)〜2月14日(火)