人気インスタグラマーのコーデをその場で買える IQON運営のVASILYが新サービス発表

サービス画面
サービス画面

 ファッションアプリ「アイコン(IQON)」を運営するヴァシリー(VASILY)が、インスタグラムを活用した新ウェブサービス「スナップ バイ アイコン(SNAP by IQON)」を発表した。3月9日の今日から提供を開始し、将来的にアプリのリリースも視野に入れているという。

 「アイコン」に続く同社2つ目のサービスとなる「スナップ バイ アイコン」では、独自開発したディープラーニングによる画像解析技術を活用し、インスタグラマーのコーディネートに使われているアイテムに類似するアイテムをその場で購入することが可能。トップの画面では最高価格、最安価格、平均価格と価格別で3つずつアイテムが表示され、「アイテムをもっとみる」を押すとより多くの類似アイテムを見ることができる。トップスやボトムス、シューズに加えて、投稿写真によってはアクセサリーにも対応する。同サービスに参加しているのはパーソナルスタイリストやパーソナルメーキャップアドバイザーなど、フォロワー数を多く持つインスタグラマー約60人。今後は、ユーザーの好みを学習した上で最適なアイテムの表示を行うレコメンド機能の導入も予定している。