ロバート秋山の人気企画「クリエイターズ・ファイル」初の大型展覧会が開催

「東京クリエイターズ・ファイル祭」開催が決定
「東京クリエイターズ・ファイル祭」開催が決定
画像: パルコ

 ロバート秋山竜次が様々なクリエーターに扮する人気企画「クリエイターズ・ファイル」の初となる大型展覧会「東京クリエイターズ・ファイル祭 ―池袋クリエイティブ大作戦―」(以下、東京クリエイターズ・ファイル祭)が、池袋のパルコミュージアムで開催される。入場料は一般500円、学生400円、小学生以下無料で、会期は4月29日から5月22日まで。

 「クリエイターズ・ファイル」では、トータル・ファッション・アドバイザー兼デザイナーのYOKO FUCHIGAMIをはじめ、トータル・ウェディング・プロデューサーの揚江美子や、日本のストリートカルチャーの生みの親であるストリート・カルチャー・ スーパーバイザーの鷲尾ケイゴ、カリスマファッションモデルのリシエルなど"世の中を変えるクリエーター"を紹介してきた。「東京クリエイターズ・ファイル祭」は、これまでの企画を様々な角度から楽しめる体験型の展覧会として展開される予定。

■東京クリエイターズ・ファイル祭–池袋クリエイティブ大作戦-
会場:PARCO MUSEUM(池袋パルコ本館7F)
東京都豊島区南池袋1-28-2
期間:2017年4月29日(土)~5月22日(月)
   10:00~21:00(最終日は18:00閉場 / 入場は閉場の30分前まで)
入場料:一般500円 学生400円 小学生以下無料