ファッション誌「KERA」が月刊誌を終了しデジタルに移行へ 19年間の歴史に終止符

追加情報:

【2017/5/16】ウェブ版を公開。月に1回配信するウェブマガジン「KERA」と、ウェブニュースを毎日配信する「KERA NEWS」の2つのコンテンツで構成。ウェブマガジン第1号を同日公開し、私立恵比寿中学の廣田あいかが表紙を飾っている。

KERA:公式サイト

 ファッション誌「KERA(ケラ!)」が4月15日発売の6月号をもって月刊発行を終了し、デジタル版に移行する。デジタル版では、デジタルマガジンやSNSを融合させた総合サイトを通じて、スマートフォン世代の読者に向けた新しい「KERAコミュニティー」の提供を目指す。デジタルマガジンは5月16日からスタートする予定。また、ケラから派生したムック「ゴシック&ロリータバイブル(Gothic&Lolita Bible)」は5月24日発売予定号を休止する。

 1998年に創刊した「ケラ」はジェイ・インターナショナルが発行。「いちばんリアルな原宿ストリートマガジン」 を掲げ、原宿の個性豊かなストリートファッションを19年間にわたり発信してきたが、現代の読者ニーズや出版業界の変化に伴い月刊誌としての発行形態を見直しデジタルへの移行を決めたという。今後はデジタルマガジンとして再スタートを切り、リアル店舗とECサイトとの連携を強化するなど雑誌のブランド力を活用したマルチメディアを展開する予定。