コーチの新CEOに元バーグドルフ・グッドマンのジョシュア・ シュルマンが就任

新CEOに就任するジョシュア・ シュルマン
新CEOに就任するジョシュア・ シュルマン
画像: Business Wire
  • カテゴリー:

 コーチ・インク(Coach, Inc.)が、「コーチ(COACH)」の社長兼最高経営責任者(以下、CEO)にジョシュア・ シュルマン(Joshua Schulman)を指名することを発表した。就任日は6月5日。

 ジョシュア・ シュルマンは小売やラグジュアリーブランドで経験を積み、「ジミーチュウ(Jimmy Choo)」のCEO職を経て、2012年からはニーマン・マーカス・グループの高級百貨店バーグドルフ・グッドマンで社長を歴任。コーチ・インク(Coach, Inc.)のCEOビクター・ルイス(Victor Luis)は「ジョッシュの存在を以前から知っていて、コーチに来て欲しいと長く望んでいました。コーチブランドを彼が牽引してくれるのを楽しみにしています」と述べ、シュルマンは「ビクターのリーダーシップとともに、クリエーティブディレクターのスチュワート・ヴィヴァースのもとブランドが進化を遂げている姿を見てとても関心していました。才能あるチームとともにブランドの成長を加速させていきたい」とコメントしている。なお、2008年から社長職を務めてきたアンドレ・コーエン(Andre Cohen)は6月を持って同社を退社する。