聖子ちゃんカットの生みの親 美容室「ヘアーディメンション」が破産

 カリスマ美容師ブームを牽引した美容室を運営するヘアーディメンション(HAIR DIMENSION)と関連会社のヘアーディメンションホールディングスが東京地裁から破産開始決定を受けたと東京商工リサーチが発表した。負債額は現在調査中だという。

 同社は表参道や四ツ谷などで、「ナチュラルエレガンス」をコンセプトにした美容室を運営。芸能人の顧客も抱え、「紀香カット」や「聖子ちゃんカット」などのブームを生み出した。現「アフロート」代表の宮村浩気らカリスマ美容師が多く所属していたことでも知られる。40年以上の業績を持つ老舗美容室だが、近年では実質的に店舗を閉鎖していたという。