三越伊勢丹HD石塚会長が退任へ、後任は三越出身の赤松憲氏

2017年04月24日 14:45 JST

 三越伊勢丹ホールディングスが4月24日、石塚邦雄代表取締役会長が同職を退任し、後任に台湾・新光三越の赤松憲副董事長が就任することを発表した。6月21日開催予定の定時株主総会での承認をもって就退任する予定。同社は、異動の理由について「経営体制の一新により、一層の発展と企業価値向上を目指すため」としている。

■三越伊勢丹HDがトップ交代
三越伊勢丹HDの次期社長が初会見、杉江俊彦「社内の対話を大事にしたい」
三越伊勢丹HD大西洋社長が退任へ 後任は杉江俊彦専務