老舗スポーツ専門店「アートスポーツ」が自己破産、本店含む3店舗が営業終了

閉店したアートスポーツ渋谷店
閉店したアートスポーツ渋谷店
画像: FASHIONSNAP

 スポーツ専門店「アートスポーツ」や「OD BOX」「ANNEX」を展開するアートスポーツが5月9日、東京地方裁判所に自己破産を申請した。

 アートスポーツは1967年に設立し、今年4月には創業50周年を迎えた。スポーツ専門小売業として、テニスや陸上競技、ランニング、フィットネス、アウトドア、サイクルなどの用品を展開。アートスポーツ・OD BOX本店をJR御徒町駅近の松坂屋パークプレイス24の1階と2階に構え、渋谷や新宿、神戸、広島など全国8つの店舗とECを運営している。本店をはじめ、アートスポーツANNEX店とアートスポーツ渋谷店の3店舗は5月9日をもって営業を終了しており、その他の店舗はISG石井スポーツグループと業務提携上の運営になるため営業は継続していくという。帝国データバンクによると、負債額は約15億9,000万円。