生どら焼き専門店「ドウ(DOU)」が池袋にオープン BAKE初の和菓子ブランドに

生どら焼き専門店「ドウ」の生どら焼き
生どら焼き専門店「ドウ」の生どら焼き
画像: BAKE

 焼きたてチーズタルト専門店「ベイク チーズタルト(BAKE CHEESE TART)」やシュークリーム専門店「クロッカンシューザクザク(CROQUANT CHOU ZAKUZAKU)」などを展開するベイク(BAKE)が、初の和菓子ブランドとなる生どら焼き専門店「ドウ(DOU)」の1号店を東武池袋駅構内に出店する。オープン日は5月25日。

 生地には白身と黄身を分けて作る別立て製法を採用し、洋菓子のスポンジケーキのような食感を実現。北海道産牛乳を使用した脂肪分35度の軽い生クリームや、最高級小豆「雅」を少量ずつ炊きあげた粒あん、弾力のある食感が特徴の北海道もち米「はくちょうもち」をサンドし、BAKEが洋菓子ブランドとして培ってきた技術や経験をレシピに落とし込んだ。価格は1個税込324円で、購入点数は一人4個まで。

 ブランド名は茶道や武道の「道(どう)」からインスピレーションを得た和の要素に、英語で生地を意味する「ドウ(Dough)」を掛け合わせて命名。キーマテリアルでは古くから和菓子と洋菓子の調理器具として使われてきた銅と大理石を用いて「和と洋の共鳴」を表現したという。店舗の空間デザインはやぐゆぐ道具店の鈴木文貴、紙袋などの包装紙のデザインはアートディレクターの河西宏尚が務める。

■生どら焼き専門店「DOU」池袋店
所在地:東京都豊島区西池袋 1-1-21 東武池袋駅構内店舗
オープン:2017年5月25日(木)
営業時間:10:00〜22:00
電話番号:03-5955-5380
公式サイト