Wut berlin

 セレクトショップ「Wut berlin(ヴット ベルリン)」が12月10日、2012年春夏シーズンのメンズ・ウィメンズのファッションショーを表参道店で行った。スタイリングのテーマは古代の神からインスピレーションを得たという「DIGITAL GODS」。

 表参道店の3周年を記念して行われたフロアショーでは、ベルリン発の「ANNTIAN(アンティアン)」や「HUI-HUI (ウィ-ウィ)」、「STARSTYLING(スタースタイリング)」、「VLADIMIR KARALEEV(ブラディミア・カラリーヴ)」、デンマーク発の「RENE GURSKOV (レネ グァスコウ)」の5ブランドをメインに日本やフランスなど様々な国のブランドをミックス。ビッグシルエットのトップスやワンピースを主役にレッグウェアを巧みに使い、プリントとプリントを組み合わせたエッジの効いたルックを披露した。メンズモデルにワンピースやハイヒールブーツを着用させる等、東京ストリートのリアルな着こなしを提案。全てのルックにアクセサリーやヘッドピースなどでゴールドが取り入れられ、ショー全体に統一感を持たせた。

2011.12.10 (20:40)

  • Photo by: Fashionsnap.com
  • @Wut berlin 表参道店
  • Date: 2011.12.10
  • Time: 17:00