【5分でわかる主要ニュース】ディオールが東京でショー開催、ギンザシックス開業、ギャップ渋谷店閉店など(4/16〜4/22)

「ディオール」のショーに来場したゲスト Photo by: FASHIONSNAP

 4月16日〜4月22日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

■「ディオール」東京でショー開催

・「ディオール(Dior)」と「ディオール オム(DIOR HOMME)」が、4月19日に都内2カ所でイベントを開催した。
・銀座の複合施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」の屋上では、オートクチュール コレクションのショーを開催。アーティスティックディレクターのマリア・ グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)が来日し、日本にオマージュを捧げた特別構成のコレクションが発表された。(詳細はこちら
・ショーには水原希子や山田優、登坂広臣、中田英寿らゲストが多数来場。(来場者の写真はこちら

・オートクチュールコレクション発表後は、ディファ有明に会場を移して「ディオール オム(DIOR HOMME)」のパーティーが開催。東京・有明で世界初披露となる2017年フォールコレクションがプレゼンテーション形式で発表された。(詳細はこちら

■「ギンザ シックス」開業に約2,500人が行列

・銀座エリア最大の新複合商業施設「ギンザ シックス」が4月20日に開業。
・朝5時からオープンを待ちわびた客が館外に並びはじめ、10時30分の開店予定時刻を10分早め、10時20分にグランドオープン。平日にも関わらず、オープン時には約2,500人が行列を作った。
・地下2階〜6階、13階の一部で展開する同施設には、国内外の全241テナントが出店している。
(詳細はこちら/ギンザシックス関連記事はこちら

■聖子ちゃんカットの生みの親が破産

・カリスマ美容師ブームを牽引した美容室を運営するヘアーディメンション(HAIR DIMENSION)と関連会社のヘアーディメンションホールディングスが東京地裁から破産開始決定を受けたと東京商工リサーチが発表した。
・負債額は現在調査中だという。
(詳細はこちら

■"はらぺこあおむし"エリック・カールの展覧会が開幕

・「はらぺこあおむし」を代表作に持つアメリカ人の絵本作家エリック・カールの展覧会が、4月22日に世田谷美術館で開幕した。
・パート1「エリック・カールの世界」とパート2「エリック・カールの物語」の2部構成で、原画や作品など約160点を公開。「カールと日本」のコーナーも設けられ、絵本作家いわむらかずおとの共作や、和服にインスピレーションを受けて創作された作品「キモノ」シリーズが展示される。
・開催に先駆けて前日の21日に行われた内覧会にはエリック・カール本人が登場した。
(詳細はこちら

■「ルイ・ヴィトン」滋賀県でクルーズコレクション発表へ

・「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」が、2018年クルーズコレクションのショーを滋賀県のミホミュージアムで5月14日に開催する。アーティスティック・ディレクターのニコラ・ジェスキエール(Nicolas Ghesquière)が自身のインスタグラムで発表した。
・ミホミュージアムは、滋賀県甲賀市信楽町に位置。設計はイオ・ミン・ペイ(Ieoh Ming Pei)が手掛けた。
(詳細はこちら

■ギャップ渋谷店が閉店

・「ギャップ(GAP)」渋谷店が5月7日をもって閉店する。
・渋谷店は宇田川町の公園通り沿いに立地。ブランドの日本上陸初期から約20年にわたり営業してきた。
(詳細はこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション