【5分でわかる主要ニュース】イッセイ ミヤケ×ユナイテッド ヌード、サカイ阿部千登勢にインタビュー、ダイワの新アパレルなど(2/5〜2/11)

UNITED NUDE レム・D・コールハースとISSEY MIYAKE 宮前義之 Photo by: FASHIONSNAP

 2月5日〜2月11日に掲載したニュース・インサイド記事から主要トピックをピックアップ。

■【対談】イッセイ ミヤケ×ユナイテッド ヌード「時代を超える靴」ができるまで

・「一枚の布」がコンセプトのイッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)と、靴を「最小の建築物」と表現するユナイテッドヌード(UNITED NUDE)の共同開発によるシューズ・プロジェクト「ISSEY MIYAKE × UN」が本格的に発表された1月中旬、それぞれのチームを率いるレム・D・コールハースと宮前義之が東京で顔をそろえた。
・専門分野は異なるが互いに突き詰める性格同士、「時代を超える靴」を目指したという協業の裏側からデザイン界の未来まで、話題は多岐にわたった。
(詳細はこちら

■サカイ阿部千登勢「一流ではなく"本物"のブランドに」

・19年前に5型のニットからスタートし、今ではグローバルブランドとして多くのプレスにリストされる「サカイ(sacai)」のデザイナー阿部千登勢は「急成長という言葉が私達には一番相応しくない」と語る。
・デザイナー、社長、母、妻、様々な顔を持つビジネスウーマン阿部千登勢が見据える「サカイ」というブランドとは。
(詳細はこちら

■釣り用品ダイワが新アパレル「D-VEC」発表

dvec_20170207_001-thumb-660xauto-647920.jpg

・釣り用品「ダイワ(DAIWA)」などを展開するグローブライドが、ファッションレーベル「ディーベック(D-VEC)」を立ち上げた。
・2月5日からドイツ・ミュンヘンで開催されている世界最大のスポーツ展示会「ISPO MUNICH 2017」に出展し、一部のアイテムを初披露した。
(詳細はこちら

■「風評被害は食だけではない」福島のモノづくり企業とコシノジュンコらが協業

junkokoshino_rooms-20170209_000-thumb-660xauto-649112 (1).jpg

・福島県の伝統工芸品・地場産品と、コシノジュンコらクリエーターによるコラボレーション商品が発表された。
・各クリエーターによる斬新なデザインを通じて、福島県の作り手の高い技術や伝統の魅力を伝える。
(詳細はこちら

■三宅一生、富山県美術館のスタッフユニフォームをデザイン

toyama_20170210_000-thumb-400xauto-650066.jpg

・ファッションデザイナーの三宅一生が、今年8月に開館する「富山県美術館 アート&デザイン」のスタッフユニフォームを発表した。
・春夏・秋冬の2パターンを制作し、2月10日に開かれた発表会で披露された。
(詳細はこちら

■ストライプ17年度の売上計画は1,400億円超

・ストライプインターナショナルが、2017年度(2018年1月期)の事業計画を発表した。
・グループ売上高として1,400億円超を計画。
・7年連続で年間100店舗以上を国内に出店する予定で、中国に出店する大型セレクト業態など「海外でも果敢にチャレンジしていく」(石川康晴 代表取締役社長)という。
(詳細はこちら

■リステアのアウトレットショップ「裏リス」が表参道に

・リステアが2月10日、デザイナーズブランドのメンズ及びウィメンズウエアやスニーカー、コスメティック系の商品などをアウトレット価格で販売する新ショップ「裏リステア ウェアハウス(URA RESTIR -WAREHOUSE-)」をオープンした。
・場所は商業施設「シックス ハラジュク テラス(SIX HARAJUKU TERRACE)」に店舗を構えていた旧「221RESTIR」表参道店の跡地。
(詳細はこちら

最新コンテンツは以下のページから
ニュース | インサイド | ザ・ポスト | コレクション