驚愕のコスパ、FOREVER21オープンに1000人以上が行列

オープン直前のFOREVER21 原宿店
オープン直前のFOREVER21 原宿店
画像: Fashionsnap.com

 4月29日、東京・原宿にFOREVER21(フォーエバー21)がオープンした。早い人にはゴールデンウィーク初日となる祝日の今日にぶつけたオープンだが、日本再上陸を待ちわびたファンが長い行列を作りオープン時には1000人以上が並び原宿ではH&M以来の大型オープンとなった。

 オープン前夜の28日に行われたオープニングレセプションでは、多くの業界関係者が訪れ驚愕のコストパフォーマンスに絶句。スキニージーンズが1500円台、下着は300円台からとこれまでのファストファッションのなかでも極めてリーズナブルなプライスが目を引く。事前に懸念されていた低価格故のクオリティの低さもあまり感じられず、ほどよくトレンドを取り入れた商品は「どうやったらここまで安くなるのか」といった驚きの声が続出しFOREVER21が海外で成功した片鱗を見せつけた。
 
 もともと日本での知名度はあまり高くなく、今回のオープンに用意した限定商品や目玉となる商品もないことから比較的オープンは穏やかと思われていたがオープン時にはショップから原宿クエストホールを越えるところまで列が続きFOREVER21関係者も「驚いている」とコメントしている。列に並んでいた女性は「海外にいる友達が愛用していて自分も早く着たいと思っていた」と話し、朝7時から並んだという。ウィメンズを多く揃えていることから列に並んでいる人の多くは女性。カップルも多く見られ、列に並んでいたカップルの男性は「メンズがワンフロアしかないのが残念。でも彼女の買いものついでに自分も楽しみます」と笑った。

 多くの人が祝日の休みを利用して始発が動き出してから列に加わっており、明日以降のゴールデンウィークも引き続き早朝から行列ができる見込み。今回のFOREVER21の来客がH&MやGAPなど他のショップにも波及することが予想され、今年のGWの原宿は活況で沸きそうだ。